2013/12/13

Sedona2 Day1

カチーナウーマンからの景色

旅っていうのは
誰と共にするかで決まる。

2度目のセドナ、
旅のパートナーは、毎朝ジムに通う筋肉オタク、ジョン。
今回はワークアウト、体を鍛える旅になりました。


1日目はまず、カチーナウーマンから。
今回は少し冒険して岩の裏側まで。
険しい斜面もありますが
探せば緩やかなルートを見つけられます。
 

今回の旅ではあまりエネルギーに焦点を当てている余裕が無かったのですが、
多分この場所は何かある。
面白い写真がいくつか撮れました。

カチーナウーマンの裏側にて

麓に座って

暫し瞑想
 のポーズだけ。
冒頭にも書いた通り、
今回はゆっくりする事が許されず。
そしてお化粧をする事も許されず。
ありのまま、スッピンでデトックス。
ん、そんなに悪くないかも?


10月のカチーナウーマン
クマ出没注意勧告!
皆さんもお気を付け下さい。

ヴォルテックスへのハイキングの後は体が軽くスッキリしているんですが、
このカチーナウーマンは凄いです。
本当にスッキリ。



さて、次は旅の目的、
カセドラルロックに登頂!
レッド ロック クロッシング/クレセントムーン公園へ
クレセントムーンからのカセドラルロック

オーククリークを渡りハイキングコースに入ります
このコースは頂上まで40分位だったでしょうか?
ここではスニーカーや登山靴をお勧めします。
私は登山用のサンダルで行きましたが、
スニーカーで来てればな、と思いました。。

カセドラルロックの裏側

頂上に辿り着くまでに
3カ所程、もう無理かな?というポイントがありました。
でもチャレンジしてみると以外といける。
トカゲになった気分で、
岩に張り付きながら這うように登って行きます。

そして遂に頂上に到着。


断崖絶壁に小さく人が見えます。
そのポイントに立って写真を撮ってみました

達成感。
そして絶景。
31歳になる前にここに来たかったんです。

カセドラルロックもセドナ4大ヴォルテックスの一つ。
岩に寝そべって瞑想している人
岩に腰掛けて読書をしている人

みなさんリラックスしている中
日本人の観光グループがうるさいうるさい。笑
大学生位のグループかな?
旅は楽しむものなので、それも良いですが
少々回りを見渡して
雰囲気を汲んでみるのも大事ですね。
さて、日の入りも迫っていたので下山
来た道を戻ろう戻ろう
ジョンは走って下山
どうぞお先に♪

丘の上の豪邸達
セドナでは景観を損ねないよう
建物は全てアースカラーで統一されています。
私もいつか...セドナに家が欲しいな。



上の写真はクレセントムーンの行き止まり
ブッダビーチ。
↓こんな風にいくつも石が積み重ねられています


この後私達遭難しました。笑
日が落ちて真っ暗な中、渡らなければいけない川を渡り損ね
別の駐車場に到着。
クマ出没注意の看板を見たばかり
黒より暗い森の中には帰れず。
駐車場にいた夫婦に車で送ってもらいました。笑
本当に有り難かった。

カセドラルロックへ登頂だけなら短い別のハイキングコースがあります。
ビジターセンターで聞くと教えてくれますよ。

ではでは、この日はまたお気に入り
ニューフロンティア横の中華料理店でディナー。
やっぱり好きだなーこのお店。

一日中ハードなハイキングで体もグッタリ。
ホテルに戻ってすぐ寝ました♪

では2日目へ


0 件のコメント:

コメントを投稿