2013/12/28

Sedona2 Day2


昨日の疲れか朝寝坊
朝日を逃したなーとホテルで支度していると
なんと、贅沢
スヌーピーロックのお隣の女の子サリーちゃんの頭から
ご来光〜!

10月20日
7:30頃
Cedars Resort 2階の部屋にて

バルコニーから望む
この景色に魅かれてホテルを決めました。
目下にはオーククリークが流れています。
179号と89号が交差する
The Yに位置する最高のロケーション
アップタウンまで歩けます
道を挟んで後ろにハイアットがありますが
景色は格段にシーダーズの方が良い...はず。

 部屋はこんな感じ。
スパやジムなどは無く、
簡単なモーテルな感じですが、
私達の滞在には充分でした。
それ以上に景色が素晴らしかった。
是非、ホテル選びの参考にして下さい。

右:スヌーピーが仰向けになっている様に見える、スヌーピーロック。

さて、2日目は
セドナを脱出!

まずウィンズロー隕石落下クレーターへ
89号をフラッグスタッフ、その後40/180号をウィンズロー方面へ
セドナから71マイル



Winslow Meteor Crater
入場料
  •   大人$16.00
  •   シニア$15.00 (60歳以上)
  • 子供$8.00 (6歳から17歳)
  • 5歳以下:無料

普通サイズの写真に納まらなかった巨大クレーター。


およそ5万年前
隕石が時速41,842キロの速さで衝突してできたクレーター
大体直径1マイル(1.6km) 円周2.4マイル(3.2km)
深さ152m
 ここのクレーターは世界的に見ても、
奇麗に保存されているようです。

室内の展示、5分程の説明映像
とてもシンプルで分かりやすい他、
30分程のガイドツアーも行われています。

 絶景!
とはいえませんが、とにかく壮大で
宇宙を身近に感じるとクラクラしました。
私ってなんなんだろう?って思ったり。
なかなかできない経験。
見に来れてよかったです。

webから拾った空からの写真
衝突の衝撃で隕石の大部分は溶けてなくなったらしく
全体はどれくらいの大きさだったのかは分からないらしい
この破片↓でも相当大きかった印象。
私達は宇宙に生きてるんだよね、
そういえば。

衝突しただろう隕石の破片
さて、次はセカンドメサの
ホピカルチャーセンターへ

前回のセドナ旅行(Sedona 4日目)では、
運良くホピのセレモニーに遭遇できた私でしたが、
今回は残念ながらお祭りは見れず。
夏の間(6月〜9月)はほぼ毎週末
カチーナダンスが行われているようですが
9月の終わりにカチーナの最後のダンスが終わると
セレモニーの回数も減る様です。

ホピカルチャーセンター


*カチーナとは*
インディアンのホピ族が信仰する精霊

雨を降らせるカチーナ、収穫のカチーナ、etc...
その数は400以上とも言われています。

今回はメディシンマンのカチーナ人形と
メディシンマンが常に持ってくるという木の根の薬を購入しました。
メディシンマンとは、一族のシャーマン、ヒーラー、お医者さん。




この木の根、名前は忘れてしまいましたが、漢方のような感じ。
小さな欠片を噛んで、手に吐き出し擦り合わせて
胸や自分の弱い所に塗ったりポケットに入れておく。
強烈な臭いが邪気を寄せ付けないと言われている様です。
私は破片をバッグに入れています。
噛むもの好きですよ。
瓶にはアルコールとこの木の根エキスが入っていて、
風邪に効くそうです。
風邪引いたら試してみよーっと。


キャメロンの橋

さて次はセドナへの帰り道の途中
ナバホ族保留地のキャメロンへ立ち寄ります。

キャメロントレーディングポスト

大きなお土産屋さん。
ラグに、石に、カチーナドールに、アクセサリー...etc
いろーんなモノが売っていて楽しいです。

ジョンの特技
知恵の輪。笑

ドヤ顔
さてさて、セドナに帰りましょう♪
10月のセドナの日の入りは5時45分。
この日も夕日は拝めず。


夜ご飯を買ってホテルに戻ると
前回共にセドナを旅行した友人からお花とメッセージが届いていました。
嬉しいサプライズ☆
ありがとう。

今は海外にもお花を贈れる時代なんだなー。
便利な世の中になりました。
時代に乗り遅れる事無く
こういうものを使いこなしていける大人になりたいものです。


さて、明日は誕生日♪

0 件のコメント:

コメントを投稿