2014/07/17

エネルギーの話 その2


先日の記事で書き忘れた事なんだけれど、
どうしてこのような経緯になったか説明しておきます。

前回の日記はこちら→「かけがえの無いエネルギーの話」

photo by Wataru Umeda : Gasp -my 20es-.

元々20代後半にパニック障害を発症したことをきっかけに、
音楽活動をフェードアウトしてアメリカに渡りました。
暫くは発作も無く生活していましたが、
去年の秋頃からは体調不良を併発する不安障害に襲われるようになり、
最近では外出に覚悟がいる様になったんです。
病院で検査をしても異常が見つからず、
自律神経失調症の薬を飲んだら副作用でもっと生活が不自由になり、
ジョンと話し合った結果、薬は一週間でやめました。
そんな時、紹介してもらったカウンセラーの先生が教えてくれたのが
エネルギーを奪われるという事。


鬱っぽい症状や、怠い、やる気が無い。
ただ自分が怠け者なのかと思う度にまた自分を責め、
セロトニンを増やすにはウォーキングやジョギングがいい!
というからヤケクソで始めるけれど体を動かす事が地獄の所行。

そりゃそうだ。
だってエネルギーがないんだもの。
全く楽しく無い。


パートナーのジョンは私のエネルギーを奪います。笑
もちろん頂く時も沢山ありますが♪
腑抜けになった私はどんどん堕落していき
褒められる事も滅きり。
見かねたジョンは私を叱咤激励しますが、
頑張れば頑張ろうとする程、気力を消耗していく私。

このエネルギーの悪循環を細かく正直に説明したら
彼もハッと気が付いたみたいで、
丁寧に心から謝ってくれました;)
今はお互い気を付けてエネルギーを満たし合っています。

「あ!今取ったな!早く返して!」とか言いながら。


2年前、
慢性的なドン底の精神状態から急な思い付きでレイキの資格を取りました。
レイキが流れると体中がエネルギーで満たされます。
お陰でそれ以来底辺に落ちる事は一度も無いです。
そして宇宙エネルギーと繋がると自分に必要なものを手にしていきます。
ハチに出会いました。
ハチと私、死にかけてた者同士、
お互いの命を救い合ったんだなあとつくづく感じます。

しかし満たしたエネルギーを守ると言う所が盲点だった...
自分のエネルギーをだだ漏れどころか、大発信。
周りにバンパイアを寄せ付けていたんですね。

自業自得です :D

誤解の無い様に言っておきますが、バンパイアさん達も同じ人間、
満たされなくて辛いんでしょう。
一概にあいつが悪い、とは言えないし、これを直せ、とも言う必要はないです。
取り合っても解決するどころか、自分がどんどん悪者になっていくので、
恨みを買う前にそっと離れるか、上手にスルー事が一番みたいです。
彼らの幸せを祈りましょう。


やはりパニック発作はとても辛いですよね。
気力を失われて生きるのに心底疲れる時もあります。
これは発症した人にしか分からないです。
理解出来ない辛さもありますね、昔私もそうでした。

まず、パニックや不安障害、鬱を発症した時の交友関係、
誰が周りにいて、背後にある恨みや妬みまで全て、
分析し、エネルギー相関図を描いてみてください。

そして私の様に、エンパス体質と言って、共感性の高い人、
人が何を考えているか直感で分かったりしてしまう人、様々ありますが
そんな人はとにかくグラウンディングを強化して自分のエネルギーを守って下さい。
エンパスを初めて聞いたという人は検索するだけで何か答えが見つかるかも。
今私も検索したら色々と為になりました。
やはりエネルギーワークが有効のようです。


****
レイキで無くても、ヨガ、気功など、
エネルギーを満たすものであれば何でもいいと思います。
私がレイキヒーラーなのでレイキの話ばかりになって、
普通の方には気持ち悪いと思いますが。笑 
基本何でもいいです♪

さーて、
これからはきっと何でもお願い出来る都合の良い人ではなくなりますが、
その代わり、自分自身と大切な人達をもっと大事にしていきます。
ボロ雑巾のように扱われる良い人の時代はこれにて終了。
お疲れさまでした!


今回も長くなりましたが、
また明日も続けて投稿します。


Tomoko s/t Chico


0 件のコメント:

コメントを投稿