2014/07/30

エネルギーの話 その6 嫉妬克服



嫌いな人に向いた感情を簡単に分けると

いじわる、傷つけられる
馬鹿げている、価値観の違い
自分が嫌になる、悔しい、嫉妬

こんな感じになるかと思います。

中でも嫉妬はこの世で一番醜い感情で、強い念が飛び、
する人にもされる人にも大きな害を及ぼします。

嫌いな人が素敵な日なんて心中穏やかじゃないですよね。

そんな時は思い切って素直に褒めてみてください。
「今日素敵ね」「凄いね」「おめでとう」「いつもありがとう」
胸がキュンとしたり、背中がゾワっとしたり、
涙が溢れたり、鳥肌が立ったりしませんか?
この感覚、実は波動修正を受けた時と同じ感覚なんです。


嫉妬の対象を認めると言う事は自分と向き合うとても勇気のいることですが、
人を認めないと、本当の自分を認める事はできません。
自分がいいなと思う事は自分の為にも口に出して認めてあげて下さい。




もしも人を褒める時に胸が詰まったり、モヤモヤ疼いて言えないなら、
あなたは自分自身に愛が足りてないのかも。
胸に手をあてて、自分を評価し、まずは一番愛してあげて下さい。


みぞおちに違和感があって、ムシズが走る...なんて時は
あなたの中に怒りが溜まって素直になれないでいるのかもしれません。
みぞおちから怒りをむしり取って遠くに捨てて下さい。
そして時々みぞおちに手を当てて、怒りを許し、手放す習慣をつけると良いと思います。

チャクラが詰まっているとエネルギーが上手く循環しません。

言葉に出して人を褒めると波動が強く振動し
あなたを高い世界へ上昇させてくれます。
これを何度も繰り返していくと、チャクラの詰まりが取れ、
キラキラとしたエネルギーが循環する体に変わっていき、
内面からも外のオーラからも美しさが輝く人になります。


人を褒めると、自分がその人より下の立場になりそうで、出来ない人もいますが
むしろその反対。
意地悪な人、悔しいと思う人程褒めて下さい。
自分が輝く為に。




嫉妬を克服し、
レベルの違うエネルギーを感じてみてください。
嫉妬に苦しんでいたのか、言葉に出して褒められないもどかしさに苦しんでいたのか

心がフワっと軽くなり、同じ波動に上昇すると、
その人を一瞬で好きになるなんて事もあるかも。


褒めるってエネルギーを与える事ですから
自分が満たされていないとできません。

エネルギーを補充して
内側から健康で、美しい人になりたいですね。


Tomoko s/t Chico



0 件のコメント:

コメントを投稿